マルチタスキングを防止して組織の生産性を高める(2018年7月5日)

2018/02/06 5:42 に ジュントスコンサルティング が投稿   [ 2018/10/28 17:50 に更新しました ]

TOC(制約理論)に基づくプロジェクト管理 CCPM – Critical Chain Project Management

急な仕事の飛び込みや納期の偏り、要求仕様の追加変更、作業量が読めない仕事の発生、担当者のスキル不足…。プロジェクト環境には、仕事を計画通りに進めることを難しくする多くの不確実要因が存在している。
残業や休日出勤で何とか納期に間に合わせることもあるが、最近は残業を減らすようにも言われている。いったいどのように対応したらいいんだろうか…。
  • 納期遅れをいつも心配している!
  • プロジェクト期間が計画よりも伸びることが多い!
  • 残業や休日出勤が常態化している!
  • 予算に対してコスト超過するプロジェクトが多い!
  • プロジェクトが突発業務で中断することがよくある!
  • 必要な時に必要なリソースが使えない!
本セミナーでは、プロジェクト環境(受注設計生産,開発,設計)が抱える典型的な問題を取り上げ、それらに対してTOCの解決策であるCCPMがどのように機能するのか、その仕組み・効果をゲーム演習も交えながら学んで頂きます。

【アジェンダ】

 時間 内容








 13:00-17:00
・プロジェクト環境を理解する
 内部プロジェクトと外部プロジェクト
プロジェクトの管理はなぜ難しいのか
プロジェクト環境における典型的な問題症状
待ち時間”を発生させる4つの要因
・マルチタスキングを発生させる問題構造
・マルチタスキングの4つのタイプ
・ゲーム演習 パイプライニングを体験する
・リトルの法則および生産性向上のロジック
・CCPM3つのルール
パイプライニング / フルキット / バッファマネジメント
・CCPM導入事例を通じて自社への適用を考える

【講師】
株式会社ジュントスコンサルティング コンサルタント 谷口清隆
大手食品メーカーにて研究開発や品質管理、工場長を経験。その後、大手コンサルティング会社勤務、独立コンサルタントを経て、ジュントスコンサルティングのメンバーとなる。中小企業診断士

【開催要領】
日 時 :2018年7月5日(木) 13:00〜17:00
定 員 :10名
参加費:5,000円 (税込)
場 所:博多バスターミナル 第16ホール
〒812-0012福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 TEL:092-474-5280

【主催】
株式会社ジュントスコンサルティング
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街7-2 博多SSビル4F
Tel: 092-412-7053 / Fax: 092-412-7054  E-mail: saruban@juntos.co.jp (担当:猿喰) 

【お支払い方法について】
お申込み後、1週間以内にお振込み下さい。尚、振込手数料はお客様のご負担にてお願い致します。

振込先: 西日本シティ銀行 博多駅東 支店 (普通) 3048580 株式会社ジュントスコンサルティング

お振込み後のキャンセル、返金はいかなる場合もお受けできませんので、予めご了承下さい。
交通費・宿泊費はお客様のご負担にてお願い致します。


https://sites.google.com/a/juntos-consulting.com/consulting/seminao-shen-rumi

Ċ
ジュントスコンサルティング,
2018/10/05 16:48
Comments