lessons_learned‎ > ‎

#1. ビジネスニーズとオペレーション目標のリンクが重要

2015/07/26 19:52 に Atushi Mori が投稿   [ 2015/07/28 19:55 に Asaine Keita さんが更新しました ]

 TOCの解決策を「ベストプラクティス」として導入しようとするケースがありますが、これは好ましくありません。新しい仕組み/手順の導入には、従来のやり方に変更点が生じるため、周囲の方々の協力が不可欠です。

 そのため導入に際しては、変えることの必要性を関係者に説明できなければなりません。この時、「他社もこうやっているから」という理由だけでは解決策の「押しつけ」になってしまい、現場の理解が得られにくくなります。

 「自社がなぜ、この解決策に取り組まなければならないか」に対する本当の答えを導き出すためには、自社がどのような問題を抱えているのか、あるいは、顧客からどのようなプレッシャーを受けているのか、を確認する必要があります。これによりビジネスニーズの存在が明らかになります。そうしてはじめて、そのニーズを満たすことを目的とした、現場で達成すべき改善目標(オペレーション目標)を設定できるようになります。このようなビジネスニーズに根ざした目標設定は、導入中の障害を乗り越えるためのスタミナを生み出します。

Comments